磯山さやか 画像50のスマホ向け無料壁紙・待ち受け画像

女優-グラビア画像・待ち受け画像

磯山さやか 画像 

今回取り上げるのは、グラビアアイドル・タレントの磯山さやか。現在、NHKの『テレビでハングル講座』(Eテレ)に出演している。
 10代の頃から、むっちりとしたグラマラスなボディーに癒やし系の顔貌が魅力だった。
三十路となっても、ユルい相ながら淫蕩に流れず、顔相が良くなってもいて(後に詳述)、今がまさに食べ頃・嫁ぎ頃と観る。

 臥蚕(下瞼の睫毛が生えている部分)が膨らみ、半月を倒したような(女相としては)良形の眼相だ。眼光が優しく、艶があって、ほどよく潤っている。
 自己愛の下唇が厚く、肉付きも豊か。一方の他者愛の上唇は薄く、肉付きも乏しいので、ベッドでは甘え好きで受け身一方だ。
 下瞼のラインが中央から目尻にかけて垂れていて、長時間メリハリなく感じ続けるタイプ。【淫乱度】としては「3」だ。
 20代後半で観相したときにはあった、上唇の中央部のホクロが今は消えている。色難・水難を暗示する凶ボクロだったので、色情面での難を脱した感がある。

 彼女は目間が広く、のんびりとした気性で、同時に男性からの誘惑に易々と乗る傾向がある。
加えて、その上唇がややまくれ気味で口元に締まりがないのは、セックスにだらしない。
 人中(鼻下にある縦溝)が短く、笑ったときやや歯茎が覗くところも、尻軽性を強めている。
 山根(鼻の付け根)の高いところがブレーキになっているものの、【尻軽度】としては高く、「4」。
 口が大きめで、鼻も肉付きがよく、丸みを帯びている。金甲(小鼻)の張りもそこそこあって、【絶倫度】は「3」と観た。
 膣道の断面と一致するとされる風門(耳の穴の手前にある切れ込み)が、右は狭めの良形で、左は平均値。口元のユルさがマイナスに作用し、【名器度】としては「3」寄りの「2」。
 以前は吊り上がりだった眉が、今は三日月形に変化していて、これはあげまん相の一つ。
しかし、【あげまん度】が「1」と低いのは、垂れ目相が決定的に足を引っ張り、口の両端が下がった覆舟口のうえ、締まりに欠け、下唇が厚いためだ。

 彼女は丸額(女額)で、その額が出ず、アゴ先も頬骨も出ず、鼻も高くなく、眉も弓なりで、女らしい穏健相が揃っている。しかし、芸能界で生き抜くには強さに欠ける。
 アゴからエラにかけて丸みがあり、家庭運はいい。また、特徴的な縦長のヘソも家庭的な相で、性感面では男性の積極的なリードで開花する。
芸能界にしがみつくより家庭を持つほうが幸せになれる女相だ。
 下唇の凶ボクロが消え、眉相も良くなっていて、タイミングとして、結婚するなら(もしくは運命的な出会いがあるとすれば)、今でしょ!
□更新履歴
もっと見る

サイトカテゴリー

リクエスト
お問い合わせ利用規約

完全無料スマホ向け待ち受け画像サイト